Increase the Breast 現代の豊胸手術事情バイブル

バストアップは可能な時代になっています悩んでいないで、美容整形に相談してみましょう!

脂肪吸引のビフォーアフター

2018年の半ば以降、脂肪吸引などの美容整形のビフォー、アフターの写真を提示することはできなくなるみたいです。それに伴い、利用するものとしてはどのような基準で脂肪吸引をする美容外科を選べばいいのでしょうか?

以前ならお客様の声的なものも多く見受けられましたが、最近では2017年6月の医療広告規制によりなくなりました。嘘や過大広告てきなものを排除するためでしょうが、選ぶ側からすると美容外科の選択に関する指標がすくなくなったとも言えます。

だからこそ、ホームページなどから実績、論文の有無などしっかりチェックする必要があります。また、他院での修正を行っているような美容外科かどうかもチェックする必要があるかもしれません。脂肪吸引などの手術を伴うものはより慎重に考えたいものです。

脂肪吸引は気軽に受けられる施術

美容整形の施術は、どれも費用が安くなく痛みを感じる上、何度も通院しないといけないと考えられることが多いかもしれません。けれども最近の施術は種類が多いので、費用も様々ですし患者の負担も軽減されていることが多いです。

痩せるための脂肪吸引術なら、メスを使う施術はほとんどありません。メスを使わないので、出血、腫れ、痛みが少なく済みます。そのため、通院回数もおのずと少なくなることが普通です。痩せようと運動や食生活に気を配っても、個人でできることには限界があります。継続するのも、強い精神力がなければ難しいでしょう。

どんどん進化していく脂肪吸引

美容整形の技術は、日進月歩で進化しています。脂肪吸引術も例外ではなく、これまでの施術ではできなかったことができるようになっています。これまで脂肪吸引をすると、吸引した部分の皮膚がたるんでしまうことになるので、たるまない程度の量の脂肪を吸引するしかありませんでした。

しかし、最近では皮膚を引き締める効果がある施術が登場して、最大限の脂肪を吸引できるようになりました。これは痩せ型の人にとっても朗報で、最大限の量の脂肪を吸引できるので、シルエットが格段に美しくなります。一見効果が見えにくくても、確実に得られています。

近年増えている脂肪吸引の方法

脂肪を吸引するために、従来まで利用されていた機械と、最近になって登場した機械が美容外科で利用され脂肪吸引が行われています。脂肪を吸引する方法として使われているのは、ボディに器具を挿入して脂肪を吸引するタイプが多いです。

最近になって登場しているのは、複数の脂肪を一括で取り除くことができる機械です。今までの機械と違って、複数箇所の脂肪吸引が一括でできるように、器具が搭載されています。こうして複数の部分を一括で処理できることで、短時間での脂肪の吸引を実施できるメリットがあります。その代わりに、代金が高額になる問題点はあります。

部分痩せも可能な美容整形の脂肪吸引

脂肪吸引の美容整形を受ける上で魅力的なのは自分で努力をせずに痩せることができるという所なのですが、それと同じくらい魅力的なのが部分痩せできるという所でしょう。通常自分でダイエットをする場合には部分痩せをすることが難しいと言われています。特に腕や太ももなど痩せたいと思う人が多い部分こそ難しいと言われています。しかし脂肪吸引では自分が脂肪を落としたいと考えている所だけ、何か所でも吸引して理想のラインを手に入れることができます。脂肪を落としたくない部分は落ちないというのもいいですね。(胸などはサイズダウンしない)

美容整形の脂肪吸引のダウンタイムってどんな感じなの?


美容整形の施術と切っても切り離すことができないダウンタイムですが、脂肪吸引の場合にはどういったダウンタイムが起こってくるのでしょうか?脂肪の吸引のダウンタイムの特徴として筋肉痛のような痛みが出ると言われています。

これは普段力がかからない所に負荷がかかることによって起こるものだと言われています。腫れが出ることがあまりないと言われており、どちらかというと痛みの方が強いイメージです。この痛みは1週間程度あり、熱を出してしまう人もいるようですのでできる限り安静に、ゆっくりと過ごした方がいいでしょう。激しい運動NGです。

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

脂肪吸引関連

MENU