Increase the Breast 現代の豊胸手術事情バイブル

バストアップは可能な時代になっています悩んでいないで、美容整形に相談してみましょう!

プチ整形の豊胸とは

プチ整形という言葉は、よく耳にするのではないでしょうか?

最近はこのプチ整形という言葉は雑誌や広告などでよく目にすることも多いと思います。
バストアップでも、このプチ整形が可能です。

ヒアルロン酸注射や、脂肪注入という方法です。

このヒアルロン酸注射は、切らないで簡単に豊胸でき、傷跡が残らないということです。

また、このヒアルロン酸は、皮膚細胞の一種の成分ですので、違和感やアレルギーの心配が少なく、施術時間は非常に短く、施術後すぐに帰宅できるという点ではかなりお手軽です。

まさしく、プチ整形といったところでしょうか?

また、脂肪注入も切らない豊胸の1つで自分自身の脂肪を脂肪吸引したものを、胸に注入するため、拒否反応も無く、脂肪吸引も行うので、見た目もスリムになり一石二鳥です。

しかし、吸引する脂肪のない人はこの手術は受けれませんので、吸引する脂肪があるのかどうかは、医師に相談して、この手術が可能なのかを確認する必要があります。

どんな施術でも、メリットとデメリットがありますので、医師ときちんと相談のうえ決定していく必要があります。

脂肪注入を利用した美容整形の豊胸術

ここ何年かで、脂肪注入を利用した豊胸術というのは、人気があります。やはり自分の体内にある物を活用して豊胸術を行う事ができますので、不安が少ないというのが優れている点と言えます。

また、取り出した脂肪はそのまま豊胸術に応用するのではなくて、不純物を除去するなど、よりいい状態にして豊胸術に利用しているため、シコリなどの問題が発生しにくくなっている様です。脂肪注入を利用した豊胸術では、最初に脂肪を取り出すための手術を行う必要があります。胸の施術は注射を用いるなど簡単に済ませられる事もありますが、最初は脂肪吸引を行わないといけません。手術のリスクや問題点についても把握する事が大事です。

バストアップも可能な豊胸手術

バストを大きくしようと、さまざまな方法を行っていくことができます。そのような際において、栄養補給食品や化粧品を利用したりすることもできます。しかしながら、十分な効果や即効性などを望みにくいものですので、すぐに効果を得たいのであれば美容整形の一つである豊胸手術を行うべきでしょう。

最近ではシリコンバックを挿入するだけでなく、ヒアルロン酸や脂肪注入法がありますので、思っている以上に効果の高いものを得ることができるでしょう。どの方法にするべきか、担当してくださる医師とカウンセリングの上で決めていくようにしましょう。

メスを使用しない豊胸手術

豊胸手術をおこないたいと思っていても、手術が怖くて踏みきれないような人もいるでしょう。ヒアルロン酸を注入することですぐにバストアップすることができますので、メスに抵抗がある人でも施術をおこなうことが可能になっています。

他にも、自分の脂肪を注入することができる脂肪注入法などもあります。バストの注入をする部分によっては、谷間やデコルテなどのデザインが可能になりますので、さまざまな効果を得ることができるでしょう。美容整形においてはセンスも必要なものになりますので、しっかりとした医師を見つけるようにしましょう。

豊胸手術関連

MENU