Increase the Breast 現代の豊胸手術事情バイブル

バストアップは可能な時代になっています悩んでいないで、美容整形に相談してみましょう!

美容整形で自然なバストアップ

豊胸手術は胸を大きくする手術ですが、方法は色々とあります。

また、最近流行りのプチ整形でおこなうことも可能ですので、どのが自身にとってベストなのかを見極める必要があります。

手術の技術力が上がってきた為、シリコンを胸に埋め込む手術も出てきました。

全体の胸のボリューム感を増やすことができる上、傷もほぼ残らないということもあり、この方法を選択する人も少なくありません。

今後更に進化した方法がでてくるのかもしれません。

定着率に注目したい美容整形の豊胸術

手術直後の仕上がりがきれいというだけでなく、豊胸術では定着率が高いという事も欠かせません。せっかく豊胸術を受けても、しばらくしたら元の状態に戻ってしまうというのは、やはり残念な事と言えるでしょう。

豊胸術を受けるのであれば、できるだけ定着率が高い手術を望んでいる人が多い様です。特に定着率が問題となるのは、豊胸術の中でも、ヒアルロン酸や自分の脂肪を用いた手術になります。これらは研究や開発が進められる事によって、以前より定着率は大幅にアップしている様ですが、十分とはいえない事もあります。豊胸術を受けた場合、平均的に何年程度定着した状態が続くのかという事を事前に把握し検討しましょう。

脂肪注入の豊胸手術で傷なくバストアップ

美容整形を行う事で、全身の様々な悩みを改善し、前向きにせいかつできるようになります。バストサイズを自然な形を維持しながら大きくしたいのであれば、ヒアルロン酸の注入をしたり、自分の余分な脂肪を有効利用する技術もあります。

超音波を使い、比較的異物の少ない脂肪の吸引ができるので、すぐに豊胸手術で自分の胸に脂肪注入すれば、きれいな仕上がりの胸に期待できます。脂肪注入による豊胸手術は、傷跡が目立たないのも魅力的です。施術の種類も技術の発展により多くなっていて、人それぞれの悩みに合わせた解決策が必ず見つかるでしょう。

豊胸手術でめりはりがある体型に

胸にボリュームがあるけれどもウエストは細く、またお尻が大きめの体型はめりはりがあり、誰もが憧れるものです。けれどもそのような体型を手に入れるのは、それほど容易ではありません。

運動すると体は引き締まりますが、胸にボリュームを出すのは難しいでしょう。食べると、胸だけでなく色んなところに脂肪がついてしまいます。美容整形のvaser脂肪吸引術で痩せたい部分の脂肪を除去すると、自分の脂肪を胸に脂肪注入する豊胸手術を同時に受けることができます。セットで受けられる施術になるので、理想の体型を手軽に手に入れることができます。

豊胸手術関連

MENU